スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ダブル】戦うピカチュウ大会でチュウ考察【oras】

1.インターネット大会「戦う!ピカチュウ大会チュウ!」のルール
■対戦ルール
【バトル形式】ダブルバトル
【使用できるポケモン】全国図鑑No.001~720のポケモンのうち、でんきタイプをもつポケモンのみ。
ただし、サンダー、ライコウ、アルセウス、ボルトロス、ゼクロムを除く。
※過去作産使用可能

2.環境予想
環境にいるポケモンはすべて電気タイプを持っているため、お互い電気技が通りにくい。
→複合タイプを持っているポケモンが評価される。例えばスピンロトム479_cut_4.pngを除くロトム系統、一致ハイボ持ちのエレザード695_4.png、地面タイプ持ちのマッギョ618_4.png、そして竜技を打てるメガデンリュウ181-megaevol_4.pngといったところか。
特にふゆう持ちのロトム系統とこの環境ではかなり高種族値であるメガデンリュウが今回の主役なのではないだろうか。


採用率ランキング(予想)
今回は環境で電気に対して等倍以上の一致技を打てることを評価し、採用率順にランキング予想をした。
S181-megaevol_4.png

A479_heat_4.png479_mow_4.png479_frost_4.png695_4.png466_4.png618_4.png

B479_wash_4.png604_4.png479_4.png171_4.png101_4.png135_4.png596_4.png310-megaevol_4.png

C479_cut_4.png523_4.png417_4.png462_4.png405_4.png312_4.png311_4.png310_4.png082_4.png026_4.png025_4.png702_4.png587_4.png

禁止145_4.png644_4.png243_4.png642-therian_4.png642_4.png


Sランクは欠点の少ないメガデンリュウ。
Aランクにはヒート、カット、フロストのロトム、通りの良い全体技である"ハイパーボイス"を打つエレザード、"マッドショット"や"だいちのちから"が打てるマッギョ。単タイプのエレキブルがA評価されている理由はサブウェポンの豊富さ(じしん、石火、炎P)とサブウェポン一致勢との火力差を補える種族値の高さ(A123)である。
とはいってもまだ始まっていない大会のランキングであるため、文句がいっぱいあるはず、なので意見ください(乞食)



3.個別の予想
・メガデンリュウ 90-*-105-165-110-45
181-megaevol_0.png
メガシンカ特有の高種族値であるため、多くの努力値配分のパターンが考えられる。
耐久と特攻が高い代わりにSが絶望的なため、ミラーを意識したS調整がされるはず。
またSぶっぱですると実数値106で追い風や高速移動でマルマインすら抜ける。ただ、追い風はエモンガしか使えず、高速移動も1ターン消費し味方の壁補助等がないとやや悠長な攻め方になってしまう。

・メガライボルト 70-*-80-135-80-135
310-megaevol_0.png
通常環境ならデンリュウと立場が逆であろうライボルトさん。
メタゲームの中心を意識するならSをエレザード抜きに抑えて、バークアウトやオバヒ、ボルチェン(威嚇)で補助に回ると活躍を見せてくれそう。ただメガ枠を消費してまでの価値があるかは怪しい。

・FCロトム 50-*-107-105-107-86
479-wash_0.png
ドロポンマン
電気タイプの大会なのに電気を等倍で許してしまうポケモン。
けれど、110の一致技をデメリットなしで連発でき、電気等倍も横にひらいしん持ちを置いておけばカバーできるため使い勝手は良さそう。しかし、メガデンリュウにメインウェポンが通りづらい。
479-frost_0.png
絶対に凍らすマン
こちらも水ロトムと同じく110の一致技を打てる。ただ命中不安がある。霰と重力の使い手はそれぞれランターンとコイル系統。
安定して当てられれば使いたいポケモン。
479-heat_0.png
オバヒマン
オバヒなので連発できない他のFCロトムと比べ、マッギョに等倍、メガデンリュウに半減、ランターン、水ロトムにタイプ相性。不利となかなか良い所が見つからないがカットロトムやフロストロトムに対して抜群で入り半減で受けられるため、FCロトム内のヒエラルキーで言えば頂点に君臨している。
479-mow_0.png
リフストマン
ヒートロトムと同じく打ったら2段階ダウンする。間違っても2段階アップはしないので注意。


随時追記していくつもりです。
意見があればこちらTwitter→@ano_gasenaまでどうぞ。
スポンサーサイト
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。